ホーム > 各サービスについて

各サービスについて

毎月のお便り 施設長より

毎月1回、各部署の責任者および担当ヘルパーより日々の生活のご状況ご様子をお便りにて、

入居者の皆様とご家族ご親族様のもとへお送り致します。

もちろんご様子に変化のある時や急変、緊急時はその都度随時連絡対応致しております。

日々の生活のご様子、心身のご状況、食事の形態や量、入浴の状況、排泄のご状況、

日中夜間のお過ごし方、服薬と医療の状況、他の入居者様との関わり、イベント参加の様子など。

毎日のご様子をしっかりと経過観察し把握、各責任者と情報共有していくことで、

個々の早期の問題発見やADL維持および低下予防や様々な事故やリスク回避軽減のご提案も積極的に行います。

担当者会議について ケアマネジャーより

ソフトケア株式会社武蔵小杉事業所の居宅支援業務を担当しています。

ケアマネージャー3名で活動しております。

主な業務として、介護保険の申請、更新、区分の変更を行います。

また、川崎市、中原区の行政担当による認定調査の立ち会いや、

各医療福祉機関との担当者会議、ケアプランの立案なども行います。

 

居宅支援事務所具体的には、入居者の状況調査を行います。

入居予定者の身体の状況把握、ご本人の希望、興味、関心事、疑問などをヒアリング致します。

これを踏まえて、キーパーソンであるご家族様と相談を行い、

サービス計画書を作成します

短期、長期の目標を立てて、これをベースに、

個別の入居者に見合った介護ケアを行います。

 

 

 

 

毎月、入居者様の身体状況ADLと、実際の介護ケアのサービスとが適しているのか、評価(モニタリング)を行います。

また、担当者会議では、サービス計画書をもとに、各関係者(ケアマネジャー、キーパーソンのご家族様、ご入居者様、医師、看護師、介護ヘルパー等)に同席頂き、

サービス計画の目標の達成状況、サービスの質、継続の有無、新たな課題のニーズの分析等を具体的に検討して行きます。

ターミナルケアについて 

ターミナルケアとは、

延命治療は望まず、ご本人が薬や治療等で苦しむことのないよう、

より自然な形で終末を迎えられるよう取り組むトータルケアです。

 

家族への説明、同意があって初めて行われます。 

ソフトケアホーム元住吉では、ターミナル(看取り)ケアへの取り組みに積極的にサポートしています。

 

終活エンディング、相続、葬儀等のコンサルティングサービスも事前相談にて承ります。

 

業務提携 株式会社 アイエム

 

 

 

 

排泄のケアについて

排泄ケアは、主に自立されている方と、介助が必要な方と、対応させて頂いております。

食事について

入居者のみなさまへの食事は、3つの形態に分けてご提供致します。

普通食は、ご自分でお食事が楽しめる方、

きざみ食は、硬いものが噛みにくい方、

ミキサーペースト食は、食事介護が必要で、飲み込みの困難な方

設備メンテナンス、防災災害担当から

主に施設の設備全般、点検、補修を行っています

エレベーター保守点検、電気点検、受水槽点検、厨房設備点検、消防設備機器点検、

消防訓練(年2回)、夜間訓練を定期的に行って安全管理を徹底しております

介護について 訪問介護サービス提供責任者より

ソフトホーム㈱武蔵小杉事業所のサービス責任者常勤2名と、訪問介護ヘルパー非常勤20名でサービス提供を行っております。

個別のご入居者に対して、どのような介護が必要か、各医療福祉関係者で話し合いして、介助方法を決めています。

運営懇談会の開催

ご入居者の皆様、お客様との交流を深め、意見交換の場として、年2回運営懇談会を開催しております。

日頃のサービスや、こんなサービスがあれば良い等の、

ご入居者様の声をお聞かせ頂き、サービスの向上に努めております。

PAGE TOP